リーヴ消費で金策 – 水薬ver.-

リーヴでの金策について

前回に引き続き、第二弾は水薬金策を取り扱います。
前回とも重複しますが、リーヴ金策の際は以下の点に注意してやるorやらない、買うor買わないを決めて下さい。

・原価には自分の人件費分(かかる労力や拘束時間)も考える
・マクロをたたく時間も結構かかる(今回はLv.76の物を作るので、9行程度のマクロを使ってHQを仕上げることになる)
・素材をすべて自力で取るには、採取・園芸以外にも戦闘を行う必要も

とはいえ、自分である程度素材は準備したほうがお財布には優しいです。
要はどこまで自分が手間をかけられるかですが、ギャザクラが好きな人、好きではない人によって考え方は変わると思います。自分がギャザクラが苦手なのであれば、別に金策方法(地図など)を使って得たお金で既製品を購入→リーヴ納品という手も取れますので、苦痛になるようなら無理せず別の道を探しましょう。

(素材はすべてNQ品、納品物はHQ品の9/1時点での某日本サーバーでの価格を参照しています。)

巨匠の水薬の価格感

・報酬ギルがコーヒークッキーよりも良い
・素材が集めやすい
・素材にジェム交換素材が必要だが、中間素材を作る必要がない
・大口リーヴのため、リーヴ1枚での納品数は9個
(100枚分消費する場合は9×100で900個の水薬が必要です。)

 

>素材を買う場合の原価
巨匠の水薬3個分(一回の製作で作れる量)

素材名 個数 単価
地下天然水 1 200
ヒドロゾアの傘 2 600
ライムバジル 2 370
葛根 2 290
ウォータークリスタル 7 40
ライトニングクリスタル 7 55
計(水薬3個分) 3585

・巨匠の水薬HQ1枚:1195ギル(小数点以下切り捨て)

 

>マケボで既製品を購入した場合

・巨匠の水薬HQ1枚:1400ギル

 

実際に手に入る報酬量

複数パターンあり、報酬ギル・報酬アイテムともにランダム。
HQ納品の場合は報酬ギルがNQの二倍の額になる。

・HQ納品でもらえるギルはリーヴ1枚分で7200-8500ギル(程度)×3回分
・報酬アイテムはホップトラップの葉、ウォータークリスタル、ライトニングクリスタル

 

>筆者の実験結果(リーヴ100枚分)

入手アイテム名 個数
ギル 2,328,850
ホップトラップの葉 3675
ウォータークリスタル 3780
ライトニングクリスタル 105

※今回の実測値です(前回よりは偏りが少ない様子)

 

マーケットで購入する場合

既製品1個1400ギルと仮定すると、900枚で1,260,000ギル+手数料がかかります。
それでも依然リーヴ券100枚分をすべて納品した際に得られる報酬量の半額程度+α程度の出費です。コーヒークッキーの納品の方がlv.78の納品なので納品時に納品物のリストを一度多くクリックしないといけない手間がかかりますが、コーヒークッキー同様こちらもリーヴの使い道がなければオススメです。
(納品時間は100枚で15分程度かかると思われます。)

 

結局どちらが良いのか

・Fateを定期的にこなしていてジェムが自力入手できる場合
水薬>クッキーだと思います。とはいえ、別の素材にもジェムは利用できるので、他に使い道がない場合に限ります。
ジェムに関しては不定期に各サーバーで沸いている「フォーミダブル」や「アルケオタニア」の討伐fateをオススメします。
また、中間素材を簡易でも作るのが面倒な場合もコチラがオススメです。

・ギャザラーが好き(無心でできる)な場合
クッキー>水薬です。
動画を見ながらできる方はこちらもアリです。fateはやりたくない、買うと高いサーバーの場合もコチラがオススメです。

 

※どちらにしてもギャザリテイナーを駆使して素材を集めることをオススメします。