週末勢向けのボズヤ解説

解放場所

クエスト名:荒鷲の巣作戦
エリア:ガンゴッシュ(ドマ町人地→エーテ移動)
座標:X:6.4 Y:5.7
NPC:マルシャーク
前提:メインクエスト「白き誓約、黒き密約」、サブストーリークエスト「シタデル・ボズヤ蒸発事変」「『グンヒルドの剣』の複刻」をコンプリートしている

 

※レジスタンスウェポンを作成する場合は下記のクエストも入る前に忘れずに解放する

クエスト名:酒に溺れず、武器を叩け
エリア:ガンゴッシュ(ドマ町人地→エーテ移動)
座標:X:5.5 Y:5.3
NPC:心配そうな闘士
前提:サブストーリークエスト「荒鷲の巣作戦」を特定の進行度まで進めている

 

ボズヤでやること/できること

・レベリング
5.35の時点ではレベルは15が上限

・カストルム・ラクスリトレ攻城戦
48人コンテンツ。クエストを進めるとレベル10以上で解放される。

・クラスター集め
ボズヤクラスターというアイテムで交換できるアイテム有。

・シャード集め
ロストシャードをいうアイテムを鑑定することで各種ロストアクションが入手可能。

・レジスタンスウェポンの強化素材の入手
4種類のアイテムが入手可能。(南方ボズヤ戦線外でも入手可能)

・一騎打ち
特定のクリティカルエンゲージメントをミスなくクリアすることで一騎打ちに名乗りを上げることができる。

 

各コンテンツについて

≫スカーミッシュ
南方ボズヤ戦線内におけるF.A.T.E.的なコンテンツ。
各々のスカーミッシュは時間沸きまたはトリガーモブの討伐で沸かすことが可能。
レベリング、手記集め(ロックボックスに交換可)、レジスタンスウェポンの強化アイテムの入手に利用。

 

ボズヤのマップを上、中、下に分割すると上記のマップのように分割が可能。
それぞれのエリアに応じて入手可能なレジスタンスウェポンの強化アイテムが変化。

>上段(赤エリア)
恐ろしき記憶の一塊が入手可能
・lv.8以上で侵攻可能(マップ左のエーテライトのルンヤ陣地、マップ上のエーテライトのステヴァ野営地ともにlv.8で解放可能)
・lv.8以上は上段のスカーミッシュが適正。戦果集めは上のスカーミッシュを優先すると効果的

>中段(青エリア)
悲しき記憶の一塊が入手可能
・lv.5以上で侵攻可能(マップ右のエーテライトのオランタ陣地がlv.5で解放可能)
・lv.5-8の間は中段のスカーミッシュが適正。戦果集めは中段のスカーミッシュを優先すると効果的

>下段(黄エリア)
悩ましき記憶の一塊が入手可能
・lv.5までの間はこの一帯のスカーミッシュとクリティカルエンゲージメントのみ参加可能

 

≫クリティカルエンゲージメント
各トリガーのスカーミッシュをクリアする、または各トリガーモブの討伐で沸かすことが可能。
レベリング、ロックボックス集め、一騎打ち参加、レジスタンスウェポンの強化アイテムの入手に利用。

レジスタンスウェポンのクエストを「猛々しき記憶を「レジスタンス・ウェポン」へ」まで進めている場合は猛々しき記憶の一塊が入手可能。

また、このクリティカルエンゲージメントにてギミック処理でミスすることによって減点方式で一騎打ち参加への評価が成されると思われる。
ヒーラーなどでも可能なこと、塔踏みなどのギミック貢献は関係がなさそうなことから減点方式と考えられる(※間違っていた場合追記します。)

 

≫一騎打ち
クリティカルエンゲージメント「ヴィジル」、「レッドコメット」、「ダーインスレイヴ」の三種からのみ起きる。
上記の通り、選定条件はギミックを避けミスしないことであると思われる。ただし、参加者が全員1ミス以上であれば中からもっともミス数の少ないプレイヤーへ参加券が付与されると考えられる。
一騎打ちに選定された人数が1人以上の場合は名乗りを上げたプレイヤーの中からランダムで一名選出される。

ロストアクションの使用ももちろん可能。しっかりと対策を練って参加することを推奨。

 

攻城戦について

カストルム・ラクスリトレ攻城戦はlv.10以上かつクエストを進めることによって解放される。
難易度はいわゆる零式コンテンツよりも低いが、ロストアクションやアイテム(秘薬、霊薬など)の使用は必須に近い。
多人数コンテンツであるため、他参加者と足並みをそろえることが要求されるので身勝手な動きをしないように注意が必要になる。

※初心者でも、勝手に突っ込んで壊滅させるなどしなければ敷居はそこまで高くないので参加〇
(自信がなければ攻略情報や動画で予習。実際に現地で指示を出してまとめてくれる人がいれば協力して指示に従うべし)
(※予習は必ずしも必須なわけではない。不安な人はオススメ。)

攻略

Posted by miqolog